Menu

ヘッドライン

 

市況概要

取引所が休場でもチャンスを逃さない! フィリピン株ADR情報

アクティブ銘柄BEST5

・過去7日と30日の上昇率が高い5銘柄です。

6/17現在

<7days>

順位シンボル時価上昇率Chart
1EVER0.6797.1
2GMA712.624.8
3GSMI9023.1
4BHI0.11715.8
52GO1.315.8

<30days>

順位シンボル時価上昇率Chart
1EVER0.67249
2BC5.2765.7
3GPH1655.3
4GSMI9054.6
5GMA712.651.8
 
 

マクロ経済ニュース

6/18 4:06更新

日付NEWS
6/17IMFが21年のGDP成長率を従来の6.9%から5.4%に引き下げた。マニラ首都圏を中心にパンデミックによる経済活動の再開が遅れているため。その一方で22年の成長率を6.5%から7%に引き上げた。
6/15業界団体によると5月の自動車販売台数は2万2062台で、前年比4倍以上に膨らんだ。前月比でも23.6%の伸びであった。特に伸びが顕著だったのは商用車で前月比3倍以上の販売を記録した。
6/11政府のインフラ出が4月は大きく伸びた。前年比45%増の582億ペソであった。景気下支えの意味も込め、パンデミックでも工事が認められ、順調にスケジュールをこなしたため。
6/10統計局が4月の貿易状況を報告。それによると、対外貿易総額は輸出入とも大幅に伸び、前年比2倍以上の141.6億ドルとなった。また貿易収支は27.3億ドルの赤字となり、年初来の累計は110.9億ドルの赤字となった。
6/9ドゥテルテ大統領が22年6月の任期終了とともに政界を引退すると語った。

 
 

PSEのINDEX一覧

【指数別人気度推移】

・各セクターの売買高から推測した人気度を2日分表示しています。

6/18 3:55更新

最も人気度指数が高かったセクターは金融だが、指数は0.9ポイント下げた。
一方、人気度指数が大きく変化したのは産業で、前日比117ポイント下げた。

【各指数の概要】

  • 総合はPSE総合指数の略。フィリピンを代表する30銘柄で構成されている。
  • 金融は銀行と金融関連のセクターINDEX。BDOやBPIなど9銘柄で構成されている。
  • 持ち株は持ち株会社のセクターINDEX。Ayala CorporationやSM Investments Corporationなど大手財閥中心の15銘柄で構成されている。
  • 産業はメーカーやインフラのセクターINDEX。Aboitiz Power CorporationやJollibee Foods Corporationなど23銘柄で構成されている。
  • 資源は石油や鉱物資源を手掛ける会社のセクターINDEX。Global Ferronickel Holdings, Inc.やPXP Energy Corporationなど12銘柄で構成されている。
  • 不動産は宅地やビルなどを開発している会社のセクターINDEX。Ayala Land, Inc.やSM Prime Holdings, Inc.など19銘柄で構成されている。
  • サービスは主に放送・通信や運輸、教育、小売の会社でのセクターINDEX。PLDT Inc.やCebu Air, Inc.など25銘柄で構成されている。

 

 

【各指数のバリエーション】

6/18 3:55更新

銘柄名シンボル現在値PER配当利回り売買高M前日比騰落率GCSignal
PSE総合指数PSEI6887.9219.481.783635.14213.413.2
Banks & FinancialPSFI1507.4111.52.58794.62-13.14-0.86
Holding FirmsPSHO6949.7326.11.35843.2-38.16-0.55
IndustrialPSIN9284.2268.641.831101.34-161.67-1.71
Mining & OilPSMO9359.1617.823.8798.11-44.61-0.47
PropertyPSPR3360.7119.331.69908.81-88.23-2.56
ServicesPSSE1543.4840.313.87890.01-3.26-0.21

 

 

*インデックス名をクリックすれば構成銘柄のバリエーションを確認できます

PSEI高値予:7049 安値予:6994
 
 

企業の最新ニュース

6/18 4:06更新

6/17 PAL Holdings, Inc.(PAL)
20年通期決算で730億ペソの純損失を計上。これにより打撃を受けた財務体質の強化を目的に資金調達案を検討中と明かす。
PALの高値予:6.077 安値予:5.933

6/16 Megaworld Corporation(MEG)
子会社であるMREIT,Inc.(MREIT)が、SECにREITオファリングを申請。承認後に上場申請の予定。
MEGの高値予:3.32 安値予:3.27

6/16 Converge Information and Communications Technology Solutions, Inc.(CNVRG)
ビサヤとミンダナオでの需要の急増に対応するため、セブにデータセンターを新設の予定。投資額は10億ペソ。
CNVRGの高値予:22.77 安値予:21.93

6/16 Vivant Corporation(VVT)
完全子会社VIVANT Energy Corp.がミンダナオの電力会社、Bukidnon Power Corp. (BPC) とNorth Bukidnon Power Corp. (NBPC) の株式を取得、関連会社化する契約を締結。
-

6/15 Metro Pacific Investments Corporation(MPI)
配水システムのアップグレードと水漏れの削減のために今年度は延長173キロメートルの水道管交換を実施。総工事費は20億ペソと試算。
MPIの高値予:4.057 安値予:4.023

 

今週の決算変動リスト

(決算更新会社5/31 6:08更新)

銘柄名シンボル決算期単位M総収入純損益総資本修正EPS修正BPS
 
 

TradingView

TradingViewジャパンホームページはこちら

上へ行く