Menu

マクロ経済ニュース

1/27 3:04更新

日付NEWS
1/25貿易局によるとインドネシアと協力し、両国の銅産業の育成強化を行う。巨額資金を必要とする銅パイプラインプロジェクトなどへの投資を促すための環境整備を早急に行う計画。
1/25現地メディアによるエコノミスト調査によると、20年第4四半期のGDPは個人消費の回復により第3四半期の落ち込みを下回る8.5%減の見通しであった。通年では9.5%減となる。
1/22フィリピン商工会議所(PCCI)が技術教育と起業家精神のためのセンターを立ち上げた。人工知能、ロボット工学、コーディング、ビッグデータ分析、モノのインターネット、衛星インターネット接続、ブロックチェーンを教えるための場所となるイノベーションセンターとなるほか、地元の起業家と投資家をつなぐスタートアップインキュベーターとしての役割も果たす。
1/21S&Pが、銀行の不良債権の増加を懸念。21年末には総資産比で6~6.5%まで拡大する可能性があると指摘。
1/19国連の調査によると国外に移住するフィリピン人は610万人で東南アジアでトップ。世界でもインド、シリア・アラブ、中国などに次いで5位であった。

 

マクロ経済カレンダー

社名クリックで最新会社情報が開きます。

日付曜日決算発表経済指標
1/25







1/26







1/27




貿易収支 (12月)


1/28




国内総生産(GDP)

1/29






1/30




 

マクロ経済チャート

・【GDPとPSEiの推移】GDPはIMF予想、指数は現在値 ・【PSEiと日経225の比較】2003年末=100で指数化

上へ行く