Menu

マクロ経済ニュース

4/20 3:28更新

日付NEWS
4/15現地メディアによると、政策当局で銀行秘密法の緩和を急ぐべきとの議論が盛り上がっているとのこと。マネーロンダリングやテロ対策に対する対応を強化することで、金融活動タスクフォース(FATF)で「グレーリスト」に載せられることを回避し、国際的な信用を得るのが目的。
4/14ドゥテルテ大統領が国内経済の立て直しのために公共サービス法(PSA)、外国投資法(FIA)、小売業自由化(RTL)法を改正する法案を承認する見通し。PSA改正案では運輸および通信を含む公共サービス部門における完全な外国人所有を許可する。FIAでは現地雇用数を減らすことにより、外国企業に対する制限を緩和する。そしてRTLでは外国の小売企業に必要な払込資本を削減し、進出を容易にする。
4/13中央銀行が外国直接投資(FDI)を発表。それによると1月のFDI純流入は9.16億ドルで前年比41.5%、前月比ほぼ倍増となった。シンガポール、日本、オランダがベスト3で金融・保険事業が際立っていた。
4/9統計局が2月の貿易収支を発表。輸入は76.0億ドルで、22か月ぶりの前年比プラスとなった。ただ、金額ベースでは1月の84億ドルより減少した。一方、輸出は前年比2.3%減の53.1億ドルであった。製造品は伸びたものの、農産物や鉱業製品などの減少が響いた。
4/8インフレ率上昇の一因とされる豚肉の流通価格を抑えるために、ドゥテルテ大統領は輸入豚肉の関税引き下げを1年に限り認める大統領令に署名した。既存の割当量を超えた輸入肉の関税率は、最初の3か月の40%から15%に下げ、その後、9か月間で20%に引き上げられる。

 

マクロ経済カレンダー

社名クリックで最新会社情報が開きます。

日付曜日決算発表経済指標
4/19San Miguel Food and Beverage, Inc.






4/20







4/21JG Summit Holdings, Inc.






4/22






4/23






4/24




 

マクロ経済チャート

・【GDPとPSEiの推移】GDPはIMF予想、指数は現在値 ・【PSEiと日経225の比較】2003年末=100で指数化

上へ行く