Menu

マクロ経済

マクロ経済ニュース

4/9 5:10更新

日付NEWS
4/8インフレ率上昇の一因とされる豚肉の流通価格を抑えるために、ドゥテルテ大統領は輸入豚肉の関税引き下げを1年に限り認める大統領令に署名した。既存の割当量を超えた輸入肉の関税率は、最初の3か月の40%から15%に下げ、その後、9か月間で20%に引き上げられる。
4/63月のPMI(製造業管理指数)は52.2%で2月より0.3ポイント低下したものの、3か月連続で50%超えを達成した。指数はASEAN内ではインドネシア、ベトナムに次いだ。新規需要は伸び悩んだものの、既存受注の拡大が背景にある。
4/54/6の政府統計発表前にアナリストが3月インフレ率見通しを出した。食料と燃料価格の上昇を背景に予測の中心値は4.8%であった。中央銀行の上限目標値5%に接近したもの。
3/31統計局(PSA)の21年2月の労働力調査(LFS)によると失業者は418.7万人となった。1月の395.3万人を超え、失業率は8.8%となった。一方、雇用数は1月の4,124万人から4,315万人に増加しており、経済活動が緩やかながらも上昇していることをうかがわせた。
3/30フィリピン政府は新型コロナワクチン購入のために世界銀行、アジア開発銀行などから12億ドルの融資を受けた。

 

マクロ経済カレンダー

社名クリックで最新会社情報が開きます。

日付曜日決算発表経済指標
4/5







4/6




消費者物価指数


4/7







4/8




貿易収支 (2月)

4/9






4/10




 

マクロ経済チャート

・【GDPとPSEiの推移】GDPはIMF予想、指数は現在値 ・【PSEiと日経225の比較】2003年末=100で指数化

上へ行く