Menu

マーケットニュース

市況概況

2/23 6:03更新

株式市場22日の総合指数は前日比-116.07ポイント安の6810.34Pで終了。総合指数は下落中。値上がり85に対し値下りが103銘柄と上回った。値上がり銘柄はUPMBKRVVT、値下がり銘柄はTFCOPMIMIなどであった。次の変化日は3/16。総合指数は上昇してきたP6818の日足先行スパンに到達し、目先リバウンドの公算大。
為替市場23日6:0現在のPHPJPYは前日比-0.005円安い2.17円前後で推移。USD/PHPは48.66ペソ前後で推移し前日比0.2ペソという状況。
金利動向10年国債金利は前日比0.183ポイント高の3.337%で取引終了。

◆PSEiの日足チャート(赤は6本遅行)    ◆PHPJPYの日足チャート      ◆10年債券金利の日足チャート

 
 

個別企業

1/21 2:14更新

1/20 Oriental Petroleum and Minerals Corporation(OPM)
鉱山地球科学局(MGB)にサンバレスの5つの地域(総面積約13,816ヘクタール)でのニッケルおよびその他の関連金属の探査許可申請を提出。
OPMの高値予:0.01033 安値予:0.01

1/20 Leisure & Resorts World Corporation(LR)
子会社でゲーム部門を担当するLRWC BingoPlusがセブ島ラプラプ市で多数の死者を出した台風オデット被害に対する救援活動を展開。約600家族に食料と衛生の必需品を詰め込んだ救援パッケージなどを提供した。
LRの高値予:1.297 安値予:1.227

1/20 EasyCall Communications Philippines, Inc.(ECP)
IT企業のTransnational E-Business Solutions,Inc.を約1.63億ペソで買収。主にソフトウェア開発、インターネットおよびeコマースサービス、バックオフィス処理、システム統合などのITサービスを提供している。
ECPの高値予:4.707 安値予:4.213

1/19 Manila Jockey Club, Inc.(MJC)
マニラ・クルスの総面積22,143.50平方メートルの不動産物件をMegaworld Corporationへ約19億ペソで販売する契約を締結。
MJCの高値予:2.38 安値予:2.38

1/19 Megaworld Corporation(MEG)
Manila Jockey Clubからマニラ・クルスの総面積22,143.50平方メートルの不動産物件を約19億ペソで購入する契約を締結。
MEGの高値予:3.27 安値予:3.183

 
 

マクロ経済

1/21 2:20更新

日付NEWS
1/20取引所がエネルギー関連不動産投信Citicore Energy REITCorp.(CREIT)の上場を承認。1株3.15で2/2から2/8まで売り出し、2/17に上場予定。
1/19投資委員会(BoI)は22年の投資誓約は1兆ペソを超えると発表。21年比53%の伸び。内外の投資が好調なうえに、小売業など外国資本の参加制限が大幅に緩和される政策が背景としている。
1/17財務局(BTr)の速報データによると政府借入額は11月末時点で2.78兆ペソに達した。前年同月比では8.9%減の水準。
1/17貿易産業省(DTI)とPhilDev Foundationが新興企業支援のためのプログラムを立ち上げた。コーチング、メンタリング、トレーニング、ワークショップなどのサポートを行う。
1/12中央銀行(BSP)が11月の銀行の不良債権比率を発表。それによると4.35%で10月より0.07ポイント低下した。金額ベースでは4818億ペソで前年同期比で19%増えたものの、貸出の伸びが大きかったために比率を低下させた。

 
上へ行く