Menu

マーケットニュース

市況概況

2/23 6:03更新

株式市場22日の総合指数は前日比-116.07ポイント安の6810.34Pで終了。総合指数は下落中。値上がり85に対し値下りが103銘柄と上回った。値上がり銘柄はUPMBKRVVT、値下がり銘柄はTFCOPMIMIなどであった。次の変化日は3/16。総合指数は上昇してきたP6818の日足先行スパンに到達し、目先リバウンドの公算大。
為替市場23日6:0現在のPHPJPYは前日比-0.005円安い2.17円前後で推移。USD/PHPは48.66ペソ前後で推移し前日比0.2ペソという状況。
金利動向10年国債金利は前日比0.183ポイント高の3.337%で取引終了。

◆PSEiの日足チャート(赤は6本遅行)    ◆PHPJPYの日足チャート      ◆10年債券金利の日足チャート

 
 

個別企業

9/26 7:44更新

9/24 Premiere Horizon Alliance Corporation(PHA)
フィリピンで開発されたゲームplay2earnのアプリBenggaの開発会社Bengga Corporationと提携、合弁会社を設立しゲーム業界に進出。出資比率は70%。
PHAの高値予:1.147 安値予:1.027

9/24 SM Prime Holdings, Inc.(SMPH)
DOTR(運輸省)がSMPHの提案したパサイのモノレールシステムを承認。パサイ市との合弁事業として早期着工を目指す。
SMPHの高値予:33.13 安値予:32.63

9/24 DoubleDragon Properties Corp.(DD)
HOTEL 101 - CEBU MACTAN AIRPORT PROJECTの先行販売を開始。181.4億ペソの売り上げが見込める案件。
DDの高値予:13.11 安値予:11.59

9/22 Philippine Seven Corporation(SEVN)
Century Pacific Food, Inc.と提携、「unMEAT」で100%肉フリーの新商品を販売。第1ステージとして主要地域の190店舗でハンバーガーなどを販売。1個89ペソから。
SEVNの高値予:85.6 安値予:86.7

9/22 Century Pacific Food, Inc.(CNPF)
Philippine Seven Corporationと提携、「unMEAT」で100%肉フリーの新商品を販売。第1ステージとして主要地域の190店舗でハンバーガーなどを販売。1個89ペソから。
CNPFの高値予:29.2 安値予:27.4

 
 

マクロ経済

9/28 4:02更新

日付NEWS
9/278月の国際収支(BoP)の黒字はIMFからの特別引き出し権もあり、10.44億ペソに増加した。前年比54%、前月比62%の拡大になる。現金送金は2.5%増の28.53億ペソ、投資流入は60.4%増の8.33億ペソであった。
9/27中央銀行が第2四半期の不動産価格指数(RREPI)を発表。それによると9.4%のマイナスとなり、第1Qのマイナス4.1%を大きく下回り、16年以降、最大の下落幅となった。
9/24フィリピンと韓国の自由貿易協定(FTA)が最終段階を迎えていると関係者が述べたと現地メディアが伝える。早ければ10月中旬は合意できる可能性を示唆した。
9/24中央銀行は景気回復を軌道に乗せるため政策金利を2%に維持。
9/17ムーディーズがフィリピンの経済成長予測を4.8%に引き下げた。7月から1ポイントの引き下げとなる。見通しデルタ株感染増によるロックダウンの影響や政府の支援措置不足などが理由。信用格付けは「Baa2」(安定)を維持した。

 
上へ行く